投資家と節約

こんにちは、浅井健二です。

ふと思いましたが、投資家と節約って結構切っても切れない関係かもしれません。

投資を始めてしばらく経った人で節約しているという人が非常に多いからです。私もその一人です。

なぜなら、投資を始めてしばらく経つと「成功」があれば「失敗」もしているんですよね。大なり小なりあるんです。その経験を活かしてより堅実な儲ける方法を考えていくので、最終的に日ごろから節約することに行きつくのだと思います。

また、株式投資をしている人は配当のほかに株主優待があります。それをうまく使って生活していけば日々の生活費がかなり浮きます。節約というと光熱費を抑えるとか食費を抑えるとかそういうイメージがあると思いますが、投資家における節約はまた一味違ったものになります。ある意味投資家だけができる節約と言えるかもしれません。

投資家ならではの節約をしていけば、資産の増え方はぐんと伸びると思います。大きく勝負に出て大きく儲けたいという人もいるかもしれませんが、初心者ほどそういう落とし穴に陥りがちです。できれば堅実にコツコツ投資していくことをおすすめします。

私がしていることと言えば、情報収集から始まります。新聞や経済系の雑誌を読んで今儲かっているところ、次に儲かりそうなところを自分なりに分析します。これが結構難しいのですが、勉強になるので楽しいです。

時間があれば自分なりの分析をしていくと力がつくと思いますよ。

ほかに、芸能や文化のニュースに目を向けることも大事です。たとえばものすごく有名な芸能人が結婚すると、経済効果がどうとかニュースで聞きますよね?あれは結婚したことでその後活躍する場が増え、どのように経済に影響を与えるかを言っています。

投資をする以上経済へのアンテナは敏感にしておくべきです。芸能や文化のニュースは間接的にも投資とつながっているのです。

一般的な経済のニュースよりもわかりやすいと思いますし、情報収集につかれたときは見てみると良いですよ。