投資をする上での心得

こんにちは、浅井健二です。

投資をやっているとよく聞かれるのが、投資をする上で気を付けていることです。

気を付けているというか心得のようなものは一応あるので、今回はそれを紹介したいと思います。

まず、節約する癖をつけることです。どんな投資も価格の上下を繰り返していくものなので、いつ損をするかわかりません。余裕を持った資金で投資するのが一番安全なので、普段から節約する癖をつけて万が一に備えましょう。

間違っても、稼いだ給料分をすべて投資に回す、なんてことはしてはいけません。

次に、大手以外の銘柄にも注目することです。東証一部上場などの大手企業の銘柄ばかりに目が行くと思いますが、中小企業の銘柄もいろいろ調べてください。今人気の銘柄を見るのはもちろん大切なのですが、いつどのような企業の株価が高騰するかはわかりません。その時の時世や流行り廃りなどを考慮して、次に何が来るのか予想しながら投資していくのが賢い投資の方法です。

そのためにも、いろいろなニュースに目を向けることです。最近ではSNSから企業が注目されて高騰するというケースも少なくありません。ニュースを隅々まで見つつ、SNSも見ながら何が流行っているのか、何が人気なのかを分析していくのをおすすめします。

SNSは私も最近始めたのですが、やってみると案外楽しいものです。情報を発信している芸能人の方もたくさんいますし、そういったインフルエンサーの方たちの言葉はやはり影響力がすごいです。投資をする上で勉強になると思います。

メディアで活動している芸能人とは違って、SNS上だけのインフルエンサーも多くいます。いつどのようにインフルエンサーになるかは人によって異なりますが、目指すこともできると思うので挑戦してみると良いかもしれません。

個人的に大切だと思っているのは、情報を発信する頻度の高さと、内容の面白さと、説得力です。共感を多く産めばそれだけ注目度も上がると思います。

自分がインフルエンサーになれていないので最後の説得力はないのですが、情報収集しながら目指してみると楽しいんじゃないでしょうか。