何のために投資するのかを考える

浅井健二です。投資についていろいろと書いています。

投資を始めるにあたって、明確な目標を持っておくことをおすすめします。なぜなら目標を持っていた方がその目標に向かって堅実に、計画的に投資をすることができるからです。

たとえば、車がほしいから、結婚資金を貯めたいから、子どもの学費に当てたいから、老後に備えておきたいから、といった目標があると思います。

それらをより具体的にしていくことで、自分だけの投資の道のようなものが見えてきます。まずはその道を作ってください。

私が投資を始めたきっかけは、マイホームを建てようと思ったからでした。もちろん資金は貯金から無理のない範囲で出し、家族と相談しながらコツコツ続けていこうという風に決めました。

マイホームは完全オーダーメイドにしようと思っていたので、時間がかかります。その時間を投資に慣れるまでの時間にすることができると思ったのです。

マイホームがほしいと思っていたころの私は、投資に関して何も知りませんでした。株式投資さえどんなものか他人に説明できないほどでした。しかしいざマイホームを考え始め、と血やら税金やらカスタム代やらを試算していって具体的な金額が出てきたころ、同時進行していた投資はやっていてよかったと思いました。

目標があるからそれに向けてがんばることができるというのは、人生においてとても大事なことだと思います。

今はマイホームを建てた後なので老後の資金を貯めようと投資を続けていますが、今後も具体的な目標を掲げて堅実な投資を目指します。

何を目標にすればいいのかわからない人は、自分の人生設計を参考にしてください。例えばこれから家を建てようと思っているとか、結婚したいと思っているとか、何かとお金のかかる人生のイベントがあると思います。それを軸にして考えていくと、何のために投資するのか考えやすいのではないでしょうか。