インターネットをフル活用する

浅井健二です。

以前このブログで、情報収集するのが大切だと書きました。

投資に情報は欠かせません。株式投資であれば経済新聞を読むべきですし、インターネットもフル活用して様々なところから様々な情報を調べていくべきです。

たとえば私は、SNSを活用しています。TwitterFacebookでも日々いろいろなニュースが流れてきて、そのいずれも何かしらで経済に関連しています。

本当に、どのようなニュースが投資に役立つかわからないので、これは関係ないだろうから見ない、という風に色眼鏡を使って情報を選別しない方がいいと思います。

SNSといえば、たびたび「バズる」投稿が話題となります。バズる、というのはある投稿に対して、短期間で爆発的に閲覧数が増えることを言うのですが、これがどこかの会社に関連したものだと株価の上昇、または下落につながります。

マイナスイメージの投稿でバズってしまうとたちまち株価は下がってしまうので、各企業もネット上での評判を上げることに余念がないと思います。

時代は情報化社会で、ほとんどの人がインターネットを利用しています。これからはネットで口コミや感想を見ることが当たり前になるので、よりネット上での情報収集が重要となります。

あまり得意じゃない、興味がないという人も、まずはTwitterアカウントを一つ作ってみて、ニュースの公式アカウントをフォローしてみてください。そこから得られる情報だけでもかなり役に立つので、投資の視野が広がると思います。

たとえば私はSNSで様々なニュースサイト、メディアの公式アカウントをフォローしています。公式だけあり情報は確かですし、何よりニュースの第一報がとても速いです。情報は質もこだわりたいですが、それを伝えるスピードも重視したほうがいいと思います。どこから情報を得ればいいのかわからない人は、ぜひ参考にしてください。