分散投資のススメ

こんにちは、浅井健二です。

今回は分散投資について書きたいと思います。

分散投資とはその名の通り、一社だけに投資するのではなく様々な企業に投資することを言います。堅実な投資を行いたい人にこそおすすめしたいですし、初心者ならまずとるべき手法だと思います。

なぜ分散投資はリスクが低いかというと、どんな企業にも業績に浮き沈みがあるからです。たとえばお菓子メーカーを2社投資しているとします。一社は夏場アイスクリームがよく売れますが、その分冬場はそれほど業績が振るいません。

もう一社は夏場のお菓子にそれほど力を入れていませんが、バレンタインデーやクリスマスなどイベントごとに強く、一年を通して安定した業績です。この二社のどちらか一方に投資するのではなく、同時に投資していくことで一年中安定して投資を続けることができます。

しかし同じ業種の企業は株価も同じように動きやすい傾向にあります。そのため、様々な業種から企業を選び投資していくことも大切です。自動車や家電メーカーはどちらも多くの利益を海外から得ています。その場合日本だけでなく外国の経済ニュースや景気などに影響を受けやすいため、そちらも気にかけておく必要があります。

分散投資をすると判断材料として集めておく情報が増えますが、その分安定した投資に近づけます。手間とメリットを天秤にかけたらメリットの方が勝つと思うので、自分なりに判断していろいろな企業に投資すると良いでしょう。

最終的には自己判断になりますが、それこそ投資の醍醐味です。こういったことも楽しんで取り組んでいきたいものですね。

分散投資の魅力の一つとして、時間を味方につけられるというのがあります。分散投資による安定的な投資を行うことは、精神的にゆとりを持つことができ限られた時間を有効に使うことにつながるのです。

初心者の方はもちろん、何かと焦りがちな性格の人や慎重すぎる人は分散投資をすべきだと思います。