投資のコツは様々な情報を分析すること

こんにちは、浅井健二です。

投資にはいろいろなノウハウやテクニックがあるのですが、私が特に大事にしているのが「情報を集めて分析すること」です。

インターネット上には様々な情報があります。多すぎてあふれているくらいです。その分、検索エンジンなどで調べたいワードを入れればすぐに必要な情報を得ることができます。

一方で、嘘の情報が紛れていることもあります。一つ調べたいことがあったら、複数の情報を集めて比較し、どの情報が本当に正しいのかを分析したほうが良いでしょう。

正しい情報を見極めるにはその情報の提供元を見ます。大手メディアや書籍など、情報元が確かなところならその情報も正しい可能性が高いです。匿名である場合は信憑性を疑ったほうが良いでしょう。このあたりの最終的な判断は自分自身になるので、すべて自己責任で解決しなくてはいけません。

情報の取捨選択を続けていると、力がつきます。少しの情報でも、正しいか正しくないかを見極められるようになるでしょう。その力が投資に活かされます。

投資の情報もインターネット上にあふれています。しかしインターネットで調べた情報はリアルタイムで追うことができるので、常に新鮮な情報であるというメリットがあります。

メリットを活かし、デメリットを切り捨てる。これが投資のコツの一つだと思います。

私もまだまだ勉強中ですが、たくさんある情報に踊らされることのないように、ということだけは気を付けています。常に客観的な視点を持つ。これも投資のコツです。

投資を始めようとしている人で、情報の取捨選択が苦手だという人は、そちらの訓練をしていく必要があるでしょう。最初は誰でも初心者です。こういったことは要は慣れなので、何か失敗してもあきらめずに根気よく続けていくことが大切です。すぐに力はつかないものと思って、長い目で訓練していきましょう。